最新ネット知識を網羅した資格

pc002

ITの知識は必須です

どの企業に就職するにも、現代ではITの知識が必須です。
パソコンを扱わない企業はない、というほど現代はコンピューター化されていますし、ITを駆使した仕事も多くなっています。
また個人事業主や個人経営者も、ITの技術や知識を持っていることで、販売促進に活かすことができるのです。

こんなIT社会となっている現代に生きる方々にオススメしたい資格が、ドットコムマスター ベーシック、さらにドットコムマスター アドバンスです。
ドットコムマスターベーシックは、初級レベル資格、ドットコムマスターアドバンスは、個人、企業に対してICTに関するサポートができるという資格です。

受験者数が非常に多い資格

ドットコムマスターの試験は現代社会に必要なICTに関する知識を持っているかどうかを証明してくれる資格です。
どの程度、ICTの知識を持っているか、理解しているかを客観的に判断できる資格と名てていますので、多くの方が受験されています。

すでに受験申込者が40万人という実績があり、この資格を持っておくことで就職や転職にも有利という事がわかります。
インターネット関連団体も推薦している資格です。

ドットコムマスターの資格、その魅力と特徴

この資格を保有する、資格取得のために勉強すると、様々なICTに関する知識を身に付けることができます。
実践的な面から行くと、クラウドの活用、スマホやタブレット端末の利用、さらにSNSに関する知識など、ICT技術やサービスを深く理解し、実践的に利用できる力を身に付けることができます。

インターネットに関する技術に関しては、PC、サーバー間のこと、セキュリティの事、さらにこうした技術をビジネスに応用していく能力などが身に付きますし、セキュリティなどの勉強の際にはインターネットやセキュリティ、個人情報などに関する法規も勉強できます。

資格試験を受けるため、必要な知識を身に着けていく事は転職や就職に有利な資格を身に付けるという事になるのです。
これらの知識は実生活でも非常に役立つ知識となります。

ICT関連の資格には、特定のメーカーやソフトに関する資格が多いのですが、この資格はベンダーフリー、つまりメーカー、システム、ソフトなどに特化していない資格です。
かたよりがなく、幅広いICT知識が身に付くという点でも、この資格は非常に優れているのです。

全国各地で受験する事が出来るので、自分の都合に合わせてチャレンジできます。
検定が終了すると、その場で合否判定されますので、合格を待つストレスもありません。
公式テキストがあるので、そのテキストを参考にしっかり勉強し、就職、転職、起業、また個人のスキルとしても価値のあるこのドットコムマスターの資格を取得しておきましょう。

Related posts